プライフーズは鶏肉・種豚の生産および食鳥処理機械の販売を取り扱う会社です。

社員インタビュー 椿原 一翔

椿原 一翔
年齢25歳
所属部署営業本部 商品流通部 商品開発グループ
出身学校名弘前大学 農学生命科学部 園芸農学科

これが私の仕事

畜肉加工品の新商品開発 全国の量販店や外食、産業給食向けに、主に鶏肉を使った加工品を開発しています。
得意先に応じていくつかのチームに分かれて作業しており、それぞれの得意先からの要望に応じて、新商品の設計を行うことが主な仕事です。
得意先や消費者のことを考えながら、味・食感・色・形状・機能性・保存性・利便性・価格を調整し、新商品の設計を行っています。

だからこの仕事が好き!

自分が担当した商品の評判が聞こえたとき 当時、大手外食メーカー向けに設計した商品を、大学時代の先輩がおいしいといって食べていた姿を見たときは、とてもうれしい気持ちになりました。
すでに販売されていた商品の、リニューアル開発でしたが、ジューシーに焼き上げるために、オーブンの微調整に苦労した思いがあるだけに、そういった声を面と向かって聞けたときは、非常にうれしかったです。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由ここが好き

「鶏の育成から、加工、販売までを一貫して行える生産システム」と、「手厚い待遇や社風」 大学時代、農学を専攻しており、主に食品企業を中心に就職活動していました。
それに加えて、ひとつの会社で長く働きたい思いもあり、人間関係がよさそうな会社を、自分なりに探していました。
この会社は、ひよこになる卵から、ひよこ、鶏になるまで育て、その後鶏肉としてだけでなく、唐揚げなどに加工しての販売も行っており、幅広い事業内容に企業としての将来性を感じたこと。
また、給与の他に家賃など多くの補助、6ヶ月間の長い研修制度などの待遇に加え、企業説明会時の上司・部下のやり取り、入社3年以内の離職率などを見て、人材を大切にする会社だと感じたことが、最大の理由です。

入社してから現在までのキャリア(部署の異動等)

  • ~半年間人事総務部 研修期間
  • ~3年目商品開発

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動中に私も言われたことですが、「業種に囚われずに、できるだけ色んな会社を受けてみる」といいと思います。
私自身、食品企業を中心に就職活動していましたが、そのほかにも「金融業」「機械系の製造業」「サービス業」などの他の業種も受けていました。
それぞれに、"社会から必要とされる魅力"や"仕事のこだわり"があり、そこから今まで知らなかった社会が新たに見え、就職活動を通じて自分の見識が広がったと感じました。
自分の将来を決める大切な就職活動で、あまり余裕はないかもしれませんが、少しでも「大変な就活」から「楽しい就活」につながるようなアドバイスになればと思います。
就職活動がんばってください。

チキンねっと

チキンねっと

業務用フランクフルト3年連続グルメ大賞受賞!!

業務用フランクフルト3年連続グルメ大賞受賞!!