プライフーズは鶏肉・種豚の生産および食鳥処理機械の販売を取り扱う会社です。

社員インタビュー 佐久間 雅紀

佐久間 雅紀
年齢28歳
所属部署製造部 食肉製造室 北海道伊達工場
出身学校名岩手大学大学院 農学研究科

これが私の仕事

精肉製品の包装・梱包・出荷までの工程管理 私は出荷予定の作成から、製造ラインの管理、そして資材の発注・仕入など幅広い仕事を任せていただいています。
出荷工程の管理といっても、簡潔に言えば、皆さんにお届けする食品を正しい形で、正しい場所に輸送する準備をすることです。
梱包された製品は、お客様が最初に目にする状態であり、お客様が私たちの仕事に抱く第一印象をつくるものです。(品質というものは、中身だけではありません)
5,000ケース/日を越える製品を、高い品質を保った状態で、お客様にお届けするこの仕事はとてもやりがいがあります。
大勢の従業員の方々と協力して、全工程を時間通りにやり遂げたときに感じる達成感はひとしおです!

だからこの仕事が好き!

工場に初めて導入される包装機械の初オペレーター 工場に配属されて半年後に、工場に初導入される包装機械の担当として抜擢された。他の工場に2日間研修した後、私以外その機械を扱えない状態で稼動開始。
初めは毎日が不安と緊張の連続でしたが、徐々に機械の操作方法やメンテナンス方法を体系化させていき、能率の向上と資材の削減を通して利益を上げていき、
それらを上司に認めていただいたときはすごく嬉しかった。
それらは担当者が何人も変わった今でも受け継がれており、頼りにされる場面も多くあり、自信にもつながった。
また、この経験は常によりよい方法を模索していく姿勢をいち早く身につけるきっかけにもなった。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由ここが好き

畜産分野であり、かつ、6次産業化している魅力! 私は就職活動中、食品とりわけ畜産物を扱う企業を重点的にチェックしていました。 
そして、私がプライフーズに感じた魅力は、生産⇒加工⇒販売までを自社で行う6次産業型の経営形態である点でした。
また、人事担当者の方々も非常にフレンドリーな方ばかりで、魅力的な職場環境とその幅広い事業展開は、
そこで働くことで自分が大きく成長できる未来を想像させてくれました。
実際、新しいことに挑戦させてくれるこの環境にとても感謝しています。

入社してから現在までのキャリア(部署の異動等)

  • ~半年研修
  • ~4年目製造部 北海道伊達工場

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動中は、積極的に多くの業界・企業を知ることが大事だと感じました。多くの企業と人々を訪れることは、自分でも気づいていなかった 自分を知ることにつながり、また自分を深く知ることができれば、おのずと自分の弱みや強みを自覚できるようになります。
自分と相手とのフィーリングを大事にして、いつも通りの自分を見てもらえるように心掛けて頑張ってください。

チキンねっと

チキンねっと

業務用フランクフルト3年連続グルメ大賞受賞!!

業務用フランクフルト3年連続グルメ大賞受賞!!